入浴でストレス解消、腹痛を治します。

ストレスは入浴で治しましょう。

 

 

 

突然の腹痛の大敵は
ストレスだったのです。

 

そこで
ストレスへの対処法
紹介しています。

 

ここでは
入浴について
考えてみたいと思います。

 

私も仕事が終わって
家でお風呂に入るのが楽しみです。

スポンサードリンク

 

お風呂に入ってリラックス。

 

入浴は、
1日の仕事の疲れと
身体の汚れを落とします。

 

湯船にゆっくりと浸かれば
ほんとにリラックスできますよね。

 

風呂上がりに
ビールをゴクゴクと・・・。
たまりませんね

 

 

お風呂上がりの一杯はたまりません。

 

 

入浴の時間は楽しみです。

 

私ならずとも、みなさんも入浴は、
楽しみにしているのではないでしょうか。

 

入浴は、仕事とプライベートの、
時間を切り替えるチャンスです。

 

 

お風呂に入ってリフレッシュ。

 

 

お風呂に入るだけで、
は清潔になり、
気持ちはリフレッシュできます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

シャワーだけよりも入浴の方が良い。

 

夏場は、良く汗をかきますので、
シャワーを使うことが多くなりますよね。

 

ゆっくりお風呂に入る時間が無いときは、
シャワーだけで済ますことも多くなります。

 

でも、シャワーですと
「清潔」と「リフレッシュ」は、
に入りますが、

 

次のような効果を得るためには、
浴槽に浸かることをお勧めします。

 

適度な水圧の効果。

 

浴槽に浸かると身体に
水圧がかかります。

 

すると胃腸の筋肉にも、
適度な水圧が加わります。

 

 

水圧が加わり運動の効果が。

 

 

手や足を動かすとさらに
適度な水圧が加わり、
運動の効果が上がります。

 

胃腸を外側から、
丈夫にするのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

浮力の効果。

 

浴槽の中では、
浮力がありますので、
身体が軽くなります。

 

私は、腰痛持ちでもありますので、
腰の痛みが、
浮力により和らいできました。

 

また、関節や腰も、
動かしやすくなります。

 

温熱の効果。

 

 

浴槽に浸かると
温熱で、
血液の循環が良くなります。

 

すると身体の各器官の
機能が活発に働きます。

 

また適度な発汗で、
自律神経のバランスがよくなります。

 

バランスが整えられると、
ストレスを抑えることができます。

 

 

温めて冷え性対策にもなります。

 

 

また冷え性の方は、
ぬるめのお湯にゆっくりと入りましょう。

 

ストレス解消だけでなく、
お腹が温まり冷え性対策にもなります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

お風呂には様々な効果。

 

このようにお風呂に入ると、
様々な効果が期待できます。

 

また、ご自宅の、
お風呂でもよいのですが、
銭湯などの広い湯船に浸かると、

 

水圧や浮力の、
より大きな効果が得られます。

 

また、広い浴場と浴槽では、
より深くリラックスできて、
ストレス解消の効果も高まりますよ。

 

 

たまには温泉でゆっくりもいいですよね。

 

 

歩行浴もあります。

 

また、各地の公共の、
温浴施設などには、
歩行浴の施設があります。

 

歩行浴は、上記のお風呂の効果が
高まるような設計になっています。
こちらを利用するのも手ですね。

 

このように入浴は、
ご自宅のお風呂を始め
銭湯・公共温浴施設など、
手軽に利用できます。

 

ストレス解消だけでなく、
様々な身体的に良い
効果が期待できるのです。

 

 

 

 

スポンサードリンク