腹痛になる便秘をストレス解消で解決。

便秘の原因のストレスを解消。

 

 

 

30代後半ともなると
男性は仕事面で
様々なストレスが増えてきます。

 

ストレスを上手く
コントロール出来なくなると
体の調子が悪くなってきます。

 

ここでは
腹痛に対処する
ストレス解消法を紹介します。

スポンサードリンク

 

ストレスがたまると下痢や便秘に。

 

特に、男性は、
ストレスを感じると、
脳からセロトニンが過剰に分泌されます。

 

これは、男性特有の症状で、
このセロトニンは、
腸の活動を活発にする働きがあります。

 

セロトニンが、
過剰に分泌されすぎると、
腸が異常運動を起こします。

 

下痢と便秘を交互に繰り返す、
過敏性腸症候群
(かびんせいちょうしょうこうぐん)

になってしまいます。

 

 

仕事はストレスがたまります。

 

 

下痢と便秘を交互にくりかえす。

 

この過敏性腸症候群になると、
便秘と下痢が、
頻繁に起こるようになります。

 

こうなると、
食習慣の改善をしても、
症状を解決出来なくなります。

 

その結果、
投薬などの、
内科的治療が必要になります。

 

 

薬には、なるべく頼りたくないです。

 

 

でも本当は、
薬に頼らないで、
便秘や下痢を治したいですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

悪化しない前にストレスを解消。

 

便秘や下痢が続くようでしたら、
医師から指示された
治療を受けることになります。

 

と同時に、自分の負担を、
さらにふやさない程度の、
ストレス解消を心がけましょう。

 

スポーツや趣味を持つこと。

 

自分で出来るストレス解消法は、
スポーツなどの、
趣味を持つことがお勧めです。

 

 

自然の中でリフレッシュ。

 

 

時間を忘れて、
集中できるようなものがあると、
リフレッシュ効果を得られます。

 

好きな音楽を、
聴くのもリラックスできますよ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

副交感神経を活発に動かす。

 

趣味を通じて、
リラックス効果を得られると、
自律神経の副交感神経が活発になります。

 

副交感神経が活発になると、
臓器の活動も活発になるので、
便秘が解消されるのです。

 

 

仕事帰りにジムも良いです。

 

 

1週間の生活の中で、
仕事帰りや休日に、
趣味を楽しむ時間を持つこと。

 

こんなストレスを解消する、
習慣を持つことが、
便秘の解決につながるのです。

 

 

 

 

スポンサードリンク