腸を強くする六つの食材成分。

腸を強くする六つの成分。

 

 

 

突然の腹痛に、
影響があるのは、
腸の健康状態です。

 

お腹が痛くならないためにも、
腸が正常に働くように、
しなければなりません。

 

ここでは、
腸を強くする
方法を説明しています。

スポンサードリンク

 

腸を強くする六つの食物成分。

 

腸を強くするには、
その効果のある、
食べ物を摂ることから始めます。

 

良く言われるのが、
食物繊維が豊富な、
食べ物を摂ることです。

 

でも食物繊維以外にも、
腸を強くする成分があるのです。
その六つの成分を紹介しますね。

 

まず何といっても食物繊維。

 

食物繊維は、
便の量を増やして、
排便をスムーズにします。

 

また、水分を吸収して、
便を柔らかくして、
素早い排便を助けてくれます。

 

 

野菜には、食物繊維が含まれています。

 

 

スムーズな排便は、
腸に負担をかけずに、
強い腸を作ります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ビタミン類も欠かせません。

 

ビタミンB群ビタミンEは、
自律神経の働きを調整します。
その結果、腸の働きもよくなります。

 

また血管の拡張作用があるので、
血行がよくなり、
腸が活発に働きます。

 

便秘の原因の一つに、
ストレスがあります。

 

このストレスには、
ビタミンCを、
沢山摂ると効果があります。

 

腸を強くする乳酸菌。

 

強い腸を作るには、
腸内の善玉菌が、
欠かせません。

 

善玉菌を増やすには、
乳酸菌が含まれた、
発酵食品を摂りましょう。

 

 

発酵食品も摂りましょう。

 

 

チーズや
ヨーグルトなどの、
発酵食品ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

乳酸菌とオリゴ糖は一緒に。

 

また、
乳酸菌のエサとなる、
オリゴ糖も補給しましょう。

 

オリゴ糖を補給すると、
乳酸菌も増えて
強い腸が作れます。

 

オリゴ糖は、
主に玉ねぎ、キャベツ、ジャガイモ、
大豆などに多く含まれていますよ。

 

適度の脂肪も必要です。

 

腸内を便が、
スムーズに通るためには、
適度な脂肪も必要です。

 

油が、
腸の滑りを、
良くするのです。

 

摂り過ぎは、
いけませんが、
まったく摂らないと、
便秘の原因になりますよ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

果物の果糖も効果あり。

 

果物には、
果糖とよばれる、
糖分が含まれています。

 

この果糖は、
大腸を刺激して、
腸のぜん動運動を活発にします。

 

ぜん動運動が、
活発に行われると、
強い腸をつくるのです。

 

 

果糖が大腸を刺激します。

 

 

有機酸も強い腸を作ります。

 

有機酸とは、
果物に含まれるクエン酸や、
食用のお酢などです。

 

これらの、
酸味のある食品も、
大腸を刺激します。

 

果糖と同じく、
腸のぜん動運動を、
促す働きがあります。

 

六つの成分を摂って強い腸を。

 

以上、
腸を強くする、
六つの食べ物成分を紹介しました。

 

これらの成分を、
常に意識して、
補給しましょう。

 

そして、
腹痛にも対処できる、
強い腸を作って下さいね。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク