最新の大腸検査はバーチャルです。

最新の大腸検査はバーチャル。

 

 

 

便秘を
そのままにしていると
大腸がんにつながることがあります。

 

大腸がんの
早期発見のためには
大腸検査も必要です。

 

健康番組を見ていたら
最新の大腸検査の方法が、
紹介されていました。

スポンサードリンク

 

私も大腸検査を受けました。

 

私も大腸の検査を、
受けたことがあります。

 

3年程前でしたが、
検査のために会社を休みました
それだけ時間がかかったのです。

 

また、実際に、
お尻からカメラを入れましたが、
大変な思いで検査を受けました。

 

 

大腸検査は定期的に行いましょう。

 

 

最新はバーチャル映像。

 

紹介された最新の検査方法は、
3DーCT検査と言う方法でした。

 

この方法は、
なんとカメラを入れないで、
検査をするのです。

 

内視鏡を入れないために、
バーチャル内視鏡検査
と言われます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コンピューターで三次元画像を作る。

 

CTで大腸を撮影して、
コンピュータで大腸の三次元画像を、
作ってそれで診断をするそうです。

 

ですからバーチャルなんですね。

 

この検査ですと、
検査前日も、
普通の食事で良いそうです。

 

検査時間も、
何と10分程度で済むのです。

 

カメラではなくて炭酸ガスを。

 

ただし、撮影の時は、
炭酸ガスを入れます。

 

この時は、お尻にチューブを、
付けて炭酸ガスを入れますが、
チューブは少しだけ入れます。

 

撮影もあおむけで1回、
うつぶせで1回で済むそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

画像もすぐに見られます。

 

しかも撮影したものは、
合成してすぐに見れるそうですよ。

 

その後、画像を精査して、
1週間後に結果がわかるそうです。

 

あの大変な思いの、
大腸検査からすると
なんとも簡単で楽そうな検査です。

 

10分で済む検査であれば、
会社を休む必要もなくなります。
技術の進歩ってすごいです。

 

日本に上陸したばかりです。

 

でもここ方法は、
日本ではまだ、
ほとんど行われていません。

 

1部の病院だけが、
導入しているそうですよ。

 

しばらくは、お尻から、
カメラを入れる検査を、
受けないといけませんかね。

 

ここでは、健康番組の情報として
最新の大腸検査の、
方法を紹介しました。

 

 

 

 

スポンサードリンク