食べ合わせが悪いとお腹が痛くなる。

食べ合わせも腹痛の原因。

 

 

 

突然の腹痛の原因の1つに
食べ物の食べ合わせが悪くて
腹痛をおこすことがあります。

 

食べ合わせの悪い組み合わせを
合食禁(がっしょくきん)
といいます。

 

合食禁で、
お腹をこわすことも多いのです。

スポンサードリンク

 

かき氷と天ぷらは一緒は禁物。

 

カキ氷と天ぷらを一緒では、
熱い物と冷たい物を、
短い時間で食べることになります。

 

温度の急激な、
変化に対応出来ずに、
胃腸に負担をかけ、
腹痛を起こすことが多くなります。

 

また天ぷらのように、
脂っこいものは
消化に時間を必要とします。

 

カキ氷を食べて、
水分を多量に補給すると、
胃から出る消化液が薄くなり
天ぷらの脂肪分を消化しにくい。

 

 

天ぷらとかき氷を一緒はNG。

 

 

早食いするとお腹をこわす。

 

食べ物の、
食べ方が悪くて、
突然の腹痛を起こすことがあります。

 

食べ物は、
よく噛んで食べると、
唾液がほどよく分泌され、
消化が促進されます。

 

逆に早食いをすると、
唾液量が少なくなり、
食べ物を消化する時間がかかります。

 

すると胃に大変負担がかかり、
その結果として、
腹痛を起こすことがあるのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

寝る前の食事は避けましょう。

 

食事は3食規則正しく、
摂ることを心がけましょう。

 

残業などで、夜遅くに
夕食をとる人は特に注意が必要です。

 

胃の中に食べ物が残った状態で、
夜寝てしまうと、
翌朝に胃もたれを起こします。

 

胃が疲れた状態だと、
消化液が上手く分泌されずに、
腹痛を起こしてしまいます。

 

3食は規則正しく摂ります。

 

食生活は、
食べ合わせに気を付けて、
3食規則正しく摂りましょう。

 

食べ合わせの関連記事
突然の腹痛に備える食生活。

 

早寝早起きなどの、
規則正しい生活を心がけるのが、
腹痛防止のポイントになるのです。

 

食事の摂り方も、
工夫することで、
突然の腹痛の対処法になりますよ。

 

 

食生活が腹痛の原因。
関連記事です。

 

早食いやまとめ食いは腹痛には要注意。

 

たばこも腹痛の原因。
関連記事です。

 

たばこの吸い過ぎも腹痛の原因。

 

合わせて読んで下さいね。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク