お腹が痛いけど間違えられる病気達。

膀胱炎でもお腹が痛くなる。

 

 

 

突然の腹痛は
痛む場所
病気を推測することが可能です。

 

腹痛で
特に下腹部が痛む時
間違いやすいのです。

 

消化器系の病気よりも
膀胱炎(ぼうこうえん)
にかかっているかもしれません。

スポンサードリンク

 

膀胱炎は細菌で発症します。

 

膀胱炎(ぼうこうえん)は、
尿道から細菌が浸入し、
炎症を起こす病気です。

 

症状として、
腹痛、排尿時の痛み、
頻尿、血尿などがあります。

 

もし、腹痛が酷い場合は、
膀胱炎だけでなく腎臓にも
炎症が起こっている可能性。

 

その時は、すぐに、
医者の診断を受けましょう。

 

膀胱炎は体力低下で細菌感染。

 

膀胱炎は、
体力が低下している時に
細菌感染することが多いです。

 

 

体力の低下時に細菌感染しやすい。

 

 

日頃から患部付近を、
清潔に保つだけでなく、

 

規則正しい生活をして、
風邪などの病気にかかりにくい、
体づくりを心がけましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

女性の場合は子宮筋腫も。

 

下腹部の痛みは、
膀胱炎だけではありません。

 

特に女性の場合は、
卵巣や子宮に炎症を、
おこしていることがあります。

 

代表的な病気に、
子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)
があります。

 

子宮筋腫は、
子宮内に腫瘍が出来て、
月経時の出血量が増えます。

 

筋腫が大きくなるにつれて、
下腹部の痛みがひどくなります。

 

早めの治療をしましょう。

 

子宮の病気は、
不妊症子宮頸がんなどに、
なる可能性があります。

 

その場合は、
手術が必要になることもあります。

 

医師の診断が出れば、
出来るだけ早く治療をしましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

男性の場合は前立腺炎。

 

男性特有の病気に、
前立腺炎(ぜんりつせんえん)
があります。

 

前立腺が細菌に、
感染して起こる病気です。

 

頻尿や排尿時の、
痛みなどの、
症状や高熱が出ます。

 

尿検査で細菌や
炎症性細胞が、
検出されることで診断されます。

 

完治には時間がかかります。

 

治療には、
抗生剤が使われています。

 

慢性前立腺炎が、
完治するには、
時間がかかることがあります。

 

医師の指示をよく守り、
治療に専念しましょうね。

 

 

 

スポンサードリンク