腹痛につながる便秘を運動で解決する。

腹痛になる便秘を運動で解決。

 

 

 

適度な
運動をすると
便秘の悩みを解決出来ます。

 

運動はどのような仕組みで
便秘の解決法
なっているのでしょうか。

 

ここでは
便秘に効果のある
様々な運動を紹介します。

スポンサードリンク

 

運動の仕方にもいろいろな方法。

 

ジョギングやウォーキング、
自転車こぎ、エアロビクス、
水泳などのスポーツがあります。

 

これらをスポーツを
20分以上行う方法は、
有酸素運動と呼ばれています。

 

有酸素運動は呼吸をしながら、
体に負荷がかからない、
比較的楽な運動行うのが特徴。

 

 

有酸素運動から始める。

 

 

自律神経を刺激します。

 

有酸素運動をすると、
血流が良くなり、
気持ちがよくなります。

 

気分が良い状態だと、
副交感神経が刺激され、
腸の活動が活発になり、
便意につながります。

 

副交感神経を、
活発にするには、
楽に出来る運動を選びましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

腹筋を鍛える運動も効果あり。

 

便秘は、
腸の運動能力が、
衰えて起きることもあるののです。

 

日頃から腹筋を鍛えておくと、
腸のぜん動運動を、
サポートすることが出来るのです。

 

 

腹筋はぜん動運動を刺激します。

 

手腹筋を毎日行うことが大事。

 

手軽に出来る腹筋は、
仰向けに寝て、
両膝を少し立てた状態で、
上半身だけを起こす、
寝るを繰り返します。

 

この時、
背中と腰の部分は、
床につけたままにします。

 

頭と胸ぐらいを起こす、
気持ちで持ち上げましょう。

 

 

運動を続けることが大事。

 

 

この時にお腹に力を、
入れることを、
忘れないようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

さらに手軽なのは歩くこと。

 

有酸素運動と構えなくても、
一番で手軽に、
出来る運動は、歩くことです。

 

ただ、散歩をする速度ではなく、
散歩の歩きにの中に、
早歩きをはさんでみましょう。

 

有酸素運動と、
楽に、長く出来る、
運動をすることがポイントです。
同じような効果があります。

 

 

時々、早歩きをはさみましょう。

 

 

あなたも、腹筋運動や、
下半身を動かす運動で、
腸を刺激して便秘を治しましょう。

 

そして、便秘が原因の、
腹痛を解決して下さいね。

 

 

 

 

スポンサードリンク