早食いやまとめ食いは腹痛には要注意。

早食いやまとめ食いは要注意。

 

 

 

突然の腹痛の原因と
考えられるものに
食生活があります。

 

毎日の食事を
見直すことが
腹痛を抑えることにもつながります。

 

ここでは、
食事のあり方
色々と見ていきたいと思っています。

スポンサードリンク

 

ストレスから暴飲暴食になります。

 

ところで、みなさんは、
やけ食いなんてことは、
したことがありませんか。

 

やけ酒はあるけど、
やけ食いはないですかね。

 

私は、ある時期に、
やたらと食べるというより、
むしろ食べ過ぎることがありました。

 

そのころは、
食生活も乱れていました。

 

当然お酒もたくさん飲んでいました。
いわゆる、
ストレスからくる過食症でした。

 

 

食べることでストレスを解消。

 

 

食べることがストレス解消。

 

仕事や人間関係で、
悩んでいた時期でしたので、
食べたり飲んだりすることで、
ストレスを解消していたのです。

 

同時にお腹の調子も悪くなって、
便秘や下痢をくりかえしていました。

 

これがまたストレスになり、
また食べ過ぎるという、
悪循環に陥ってしまいました。

 

まさに暴飲暴食を、
くりかえしていたのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

暴飲暴食は、腹痛の大きな原因。

 

こうした暴飲暴食は、
胃腸への負担を増して、
胃腸の運動機能を著しく低下させます。

 

その結果、下痢や便秘になり、
腹痛などを、
引き起こす大きな原因になります。

 

 

暴飲暴食は、胃腸を弱めます。

 

 

早食いは要注意。

 

私の場合は、
はっきりとした過食症という、
病気からくる暴飲暴食でした。

 

しかし、暴飲暴食ではないけど、
これに近い食生活の方々が、
いるのではないでしょうか。

 

昼食は、時間が限られているためか、
まさに駆け込むような、
勢いの早食いの方がいます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ食いも要注意です。

 

また、朝食を抜いたために
昼食で朝食分まで、
まとめ食いをする方もいます。

 

さらには、
朝と昼を抜いて、
夕食をまとめ食いをする方もいます。

 

 

ご馳走を前にするとまとめ食い。

 

 

早食いとまとめ食いの人は重なる。

 

それらのまとめ食いをされる方は、
早食いする方々と、
不思議と重なるのです。

 

でもこれらの早食いやまとめ食いは、
暴飲暴食と同じ様な負担を、
胃腸に強いているのです。

 

そしてその負担は、
確実に胃腸の機能低下をひきおこし、
下痢や便秘などの、
腹痛の要因になっていくのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

食生活を見直しましょう。

 

これらの方々は、
早食いやまとめ食いが、
下痢や便秘の原因になっていることに、
気が付いていないことが多いのです。

 

腹痛を抑えるためには、
これらの暴飲暴食はもちろんです。

 

さらに早食いやまとめ食いが、
腹痛の原因になっていることを、
まず認識することが大事です。

 

それらを見直すことが、
腹痛を抑えることになることを、
知ることもさらに大事です。

 

あなたも早食いや、
まとめ食いをしているのでしたら、
食生活を見直してみましょう

 

そして下痢や便秘などの、
突然の腹痛のない生活を、
過ごせるようにしてみませんか。

 

 

食生活が原因。
関連記事です。

 

食べ合わせが悪いとお腹が痛くなる。

 

たばこも腹痛の原因。
関連記事です。

 

たばこの吸い過ぎも腹痛の原因。

 

合わせて読んで下さいね。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク