身体を冷やすとお腹が痛くなりますよ。

身体を冷やすと腹痛になる。

 

 

 

腹痛の原因には、
身体を冷やした
ということも考えられます。

 

特におなかを冷やすと
下痢をしたりしますよね。

 

腹痛を起こしやすい方も
そうでない方も
身体は冷やさないようにしましょう。

 

身体を冷やさない関連記事
お腹を冷やさない方法。

 

身体を冷やすと
突然の腹痛になったり
身体の各機能を弱めてしまいます。

スポンサードリンク

 

身体を冷やす食物・飲物。

 

私たちは、
常に身体を冷やさないように、
気をつけなくてなりません。

 

特に夏場は暑いので、
つい冷たい飲み物や、
食べ物を取ってしまいますよね。

 

でも適度の量であれば、
問題はありませんが、
取り過ぎるとお腹をこわします。

 

 

飲み過ぎるとお腹が痛くなります。

 

私もビールが大好きで、
良く飲み過ぎてしまい、
翌日はトイレに、
駆け込むことがあります。

 

適度の量は、
それぞれ個人によって、
差があります。

 

普段から、
自分の適量を調べておいて、
そこで止める必要があります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

着物は冷やさないことを優先。

 

また薄着なども、
気をつけなくてはなりません。

 

夏でもクーラーの効いた部屋に、
居続けると良くありません。
時々、部屋の外に出てみましょう。

 

また、クーラーの設定温度を上げて
冷やし過ぎに注意しましょう。
省エネにもなりますよ。

 

職場などで、
クーラーの温度設定が、
ままならぬ時がありますよね。

 

そんな時は、
着衣で調整したり、
ひざ掛けなどで、
足元が冷えないようにしましょう。

 

ファションよりも身体を優先。

 

また、若い方は、
健康よりも、
ファションを優先しがちです。

 

でも最近は、
オシャレな防寒用の
肌着や着物が売られています。

 

それらを使って、
オシャレをしながら、
身体を冷やさない工夫をしましょう。

 

とにかく体を冷やすことは、
腹痛だけでなく、
体調を崩す原因になりますよ。

 

 

 

 

スポンサードリンク