腹痛につながる冷え性に運動で対処する。

冷え性には運動で対処する。

 

 

 

身体の冷えは、
腹痛につながることがあります。

 

そんな身体の冷えを、
改善する良い方法は、
身体を動かす運動を続けることです。

 

定期的に運動をすることで、
血行を良くして、
体全体を活性化させることができます。

スポンサードリンク

 

身体を動かさないと冷えを感じる。

 

逆に運動をしないと、
基礎代謝(きそたいしゃ)が、
緩やかになる為に、
体温が上手く上昇しなくなります。

 

基礎代謝とは、
運動をしない状態でも、
消費されるエネルギー代謝のことです。

 

また、食べ物などの栄養素を、
身体を動かすエネルギーに変えることを
代謝といいます。

 

 

身体を動かすと血流がよくなる。

 

 

身体を動かさないと、
最終的に血流も緩やかになり、
手足に冷えを感じてしまいます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

簡単なストレッチ運動でも良い。

 

手足や身体の冷えを、
予防する為にお勧めするのは、
簡単なストレッチ運動です。

 

簡単なストレッチ運動で、
血行が改善されますので、
体温も上昇して冷え性も治せます。

 

体温を上げて痩せることも。

 

また、ストレッチ運動をすることで、
適度に汗をかき、
脂肪を燃焼させることができます。

 

 

簡単なストレッチ運動で良いのです。

 

 

すると、
痩せることも出来るのです。

 

基礎代謝が向上するので、
1日の消費エネルギー量が増加し、
太りにくい体質に変えられるのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

筋肉の痛みを取ってしまいます。

 

更にストレッチ運動は、
固くなった筋肉を柔らかくしますので、
筋肉痛を感じることが少なくなります。

 

このようにストレッチ運動には、
様々な利点があります。

 

 

身体を動かすことを実践する。

 

 

身体を動かすことから始めましょう。

 

冷え性改善以外にも、
体力の向上効果もあるので、
風邪を引きにくい丈夫な体を作ります。

 

冷え性の改善法を試したいが、
一体どのような方法が良いのか、
分からない場合は、
まずストレッチを始めましょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク