腸内フローラって言葉を良く聞きます。

腸内フローラって何。

 

 

 

最近
腸内フローラ
良く聞くようになりました。

 

腹痛に関係する
腸の事に関心があるので
「腸内フローラ」が気になります。

 

テレビの健康番組
取り上げられたこともあって
ますます話題になっています。

スポンサードリンク

 

腸内フローラは腸内の細菌達。

 

私達の腸の中には、
様々な細菌が住んでいます。

 

これらは、
腸内細菌」と呼ばれています。

 

様々な腸内細菌は、
複雑に集まって、
細菌の生態系を作っています。

 

その生態系の中で暮らす、
腸内細菌の集まりを、
腸内フローラ」と呼びます。

 

腸内細菌叢
(ちょうないさいきんそう)

とも言われます。

 

 

まあ、腸の中に住んでいる、
腸内細菌達の世界のことなんです。

 

 

腸内フローラは、腸内細菌の世界。

 

 

腸内細菌の数はとっても多い。

 

この腸内細菌の数は、
約100兆個(どのくらいの数でしょうか)。

 

さらに腸内細菌の種類は、
これまた数百種類になるそうです。

 

私達の腸の中には、
とてつもない種類の数の、
細菌が住んでいるということですね。

 

 

数えきれない細菌が住んでいます。

 

 

そして、最近の研究で、
わかってきたことがあります。

 

それは、腸内細菌が、
今まで考えられてきた以上に、
私達の健康に大きな影響があることです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

善玉菌と悪玉菌があります。

 

腸内フローラの細菌は大きく、
善玉菌と悪玉菌の、
二種類に分けられます。

 

私達の身体の、
ためになる働きをするものが、
善玉菌で、
逆に身体に悪い働きをするものが、
悪玉菌です。

 

健康を保つためには、
善玉菌が働きやすく、
悪玉菌の働きを抑える、
環境を作ってやることが大事なのです。

 

腸内フローラが騒がれるわけ。

 

私は、腸内細菌が影響するのは、
腸の健康だけかと思っていました。

 

しかし、腸内細菌は、
がん糖尿病などの、
重大な病気に影響があり。

 

また精神的な病気
さらにはアレルギーの病気にも、
影響があることがわかってきました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

腸内細菌を使います。

 

ですから腸内細菌を使って
これらの病気を抑えることが、
出来るのではないかと考えました。

 

そのために、
腸内細菌の生態系である、
腸内フローラのことを調べているのです。

 

もっとよくわかるようになると、
病気治療に役立つと、
大いに期待されているのです。

 

善玉菌をとるようにしました。

 

善玉菌を増やすことが、
健康に役立つことがわかりました。

 

腸内フローラが、
大事なこともわかりました。

 

とりあえず、善玉菌を、
手軽に増やそうと思います。

 

そのために、
善玉菌が含まれる、
健康飲料をいつも飲むようにしました。

 

 

 

 

スポンサードリンク