食事時間でリラックスしましょう。

食事時間でリラックスしましょう。

 

 

 

家庭団らんと言う言葉には
家族そろって食事を楽しむ
場面を想像しませんか。

 

ホームドラマなどをみると
幸せそうに夕食
取っているシーンがでてきますよね。

 

家族そろって
食事をすることは
心がリラックスするのです。

スポンサードリンク

 

家庭団らんは食事から始まります。

 

実際に家族そろって食べる時は、
何でも美味しいですよね。

 

また、食事をしながら
お互いに話すととても楽しいものです。

 

特に子供さんから、
学校であったこと聞くと、安心します。
また子供さんも楽しいと思います。

 

 

食事の時間は心のリラックスタイム。

 

 

実際に私も子供の頃の、
楽しい思い出といえば、
親と一緒に夕食を食べたことです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

食事時間でリラックスしましょう。

 

また、家族ともそうですが、
友人と一緒に食べても美味しいもの。

 

鍋料理などみんなで、
食べられる料理って良いですよね。

 

最近は、
一人鍋なんてのもあるそうですが。

 

たとえ、
一人で鍋を食べたとしても、
大事なことは食事を楽しむことです。

 

楽しく食事をしているときは、
心がリラックスしているといわれます。

 

リラックスして食べるときは、
胃腸も活発に働きますので、
食べ物が良く消化されます。

 

消化が良いと、
下痢や便秘など、
腹痛の要因を抑えることができます。

 

一緒に食べる工夫をしましょう。

 

最近は、家族そろって
夕食を食べる家庭が、
少なくなっていると聞きます。

 

お父さんは、仕事で帰宅が遅く、
子供達はお稽古事や学習塾で、
一緒に夕食を食べられません

 

 

スポンサードリンク

 

 

朝食を一緒に食べる。

 

そんな時は、
朝食だけでも一緒に食べてみませんか。

 

そのために少し早目に起きて、
朝食の時間をとりましょう。

 

朝食をしっかりと取ることで、
午前中から元気で活動できます。

 

朝の時間も忙しくて、
一緒に食事はできないという方も
いると思います。

 

せめて休日の朝・昼・晩の、
いずれかの食事時間を、
一緒に食べられるように、
工夫をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

一緒に食事するのは家族のきずな。

 

 

リラックス食事が腹痛を抑えます。

 

これからは、食事を、
心がリラックスできるような時間に、
かえてみてはいかがでしょうか。

 

リラックスすることで、
美味しく食べられて、
消化もよくなりますよ。

 

そのことが、
突然の腹痛を、
抑えることにつながると思います。

 

あなたも食事の時間を、
リラックスする時間にかえて
突然の腹痛に備えてみませんか。

 

 

 

 

スポンサードリンク