腹痛につぼのマッサージで対処する。

つぼのマッサージで対処。

 

 

 

日頃、腹痛が
よく起こる人の対処法は、
市販薬を飲むことが多いと思います。

 

その他に適度な運動や、
腹部のつぼを、
マッサージするのもお勧めです。

 

ここでは
腹痛に効果のある
つぼを紹介しますね。

スポンサードリンク

 

腹痛に効くつぼがあります。

 

つぼは、
腹痛の症状によって、
抑える場所が変わって来ます。

 

突然の腹痛に効くつぼは、
お腹周りや足にあります。

 

ここでは簡単な、
腹痛に効くつぼを紹介しますね。

 

冷え性の方に効くつぼです。

 

冷え性なら、おへその上の、
みぞおちとの中間にある、
中かん」を優しく押さえます。

 

おへそ横、
指6本分ぐらいの箇所は、
大黄(だいおう)と呼ばれています。

 

 

手のひらでつぼをマッサージ。

 

 

これらのつぼは、
手のひらを使って、
マッサージして下さいね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

どんな腹痛にも効くつぼ。

 

足のヒザ下のすぐ横にある骨から、
指3本ぐらい下がった所に、
あるのが三里(さんり)です。

 

昔から腹痛だけでなく、
万病に効くとされています。

 

また、公孫(こうそん)は、
足の土踏まずの丸い、
一番足先に近いところにあります。

 

ストレスでお腹が、
ゴロゴロしているときに効きます。
足のつぼは、指で強く押さえます

 

 

足のつぼはストレスの腹痛に効く。

 

 

腹部の張りや便秘には、
おへそ周りのつぼを、
円で描くようにマッサージします。

 

三里、公孫を、
押さえるのも効果があります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

飲み過ぎ・食べ過ぎのつぼ。

 

食べ過ぎや、
飲みすぎによる腹痛は、
胃炎によるものです。

 

この時は、背骨の中心から、
左右3cm位の位置に、
背骨に並行してつぼがあります。

 

このつぼを、
指でこするように
マッサージすると効果があります。

 

三里は必ずマッサージ。

 

三里(さんり)は、
どんな腹痛にも効くつぼなので、
必ずマッサージしましょう。

 

つぼを見つけるコツは、
押さえると痛みがあります。

 

つぼをマッサージする時は、
手や患部を温めながら
行うと効果がアップします。

 

つぼをマッサージする関連記事
冷え性にツボで対処する。

 

リラックスしながら、
ゆっくりとマッサージを、
行いましょうね。

 

 

 

 

スポンサードリンク