腸内を良くする腸活に効く五つの方法。

腸活に効く五つの方法。

 

 

 

最近、腸の調子が、
悪いのか便秘ぎみです。

 

出たとしても、
残便感が残ったりしています。

 

それと便秘の時には、
夜に眠れなかったり、
体調がすぐれません。

 

昨日、テレビを見ていたら、
腸活(ちょうかつ)という、
言葉が出てきました。

スポンサードリンク

 

腸活を提唱するカリスマ先生。

 

この「腸活」は、
腸の活動を良くして、
健康な状態を保つことです。

 

提唱しているのが、
順天堂大学の小林先生です。

 

先生は、便秘外来で、
診断予約が取れない
カリスマ先生です。

 

先生は腸活で、
腸の状態を良くすると、
人生が変わると言い切ります。

 

カリスマの腸のエクササイズ。

 

そこでは実際に実践した、
症例も交えて紹介していました。

 

その腸の状態を良くする、
五つの方法を紹介します。

 

 

腸活で腸の状態を良くする。

 

 

とても簡単ですので、
この腸のエクササイズを、
試してみませんか。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まず腸刺激エクササイズ。

 

これは、身体の外から指を使って。
腸の入口と出口を刺激して、
腸の動きを良くするものです。

 

まず脇腹を、
前後から指でつまんでもみます

 

左側の脇腹は、
肋骨の下あたりを、

 

右側の脇腹は、
腰骨の上あたりを、

 

親指と他の4本の指で、
はさむようにしてもみます。

 

同時に身体をねじったり、
腰を回しながらもんでいきます。

 

つぎに便座エクササイズ。

 

毎朝、同じ時間に、
便座に座るエクササイズです。

 

この時に手で、
逆の方の足首をつかみます。

 

それぞれ腰をねじるように
交互に行います。

 

こうすることで肛門の、
括約筋が動き出します。
便座にすわる時間は10分程度です。

 

大事なことは毎朝、
同じ時間に座ることで、
腸が意識するようになります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コップ一杯の水を一気に。

 

次に、水を飲むエクササイズです。
毎朝、コップ一杯の水を
一気に飲みます。

 

飲み方のポイントは、
一気に飲み干すことです。

 

一気に飲むことで、
まとまった水が腸を流れることで、
腸に刺激を与えます。

 

 

毎朝、お水を一気に飲みます。

 

 

この刺激を与えることで、
腸が目覚めて
活発に動き出すのです。

 

続きを読む
腸活に効く五つの方法(その2)

 

 

 

 

スポンサードリンク