ストレスも腹痛の原因ですよ。

ストレスも腹痛の原因です。

 

 

 

人間がストレスを感じると
頭痛、腹痛、不眠、脱毛など
様々な症状が出てきます。

 

ストレスで起こる症状は、
その原因を取り除くことが
困難なことが多いのです。

 

また症状が
改善するまでに
時間がかかる
こともあるのです。

スポンサードリンク

 

ストレスでは体重が減らない。

 

突然の腹痛が、
ストレス性のものか
違うかをチェックするポイント

 

一番わかりやすいのは、
体重の増減を見ることです。

 

ストレス性の腹痛は、
下痢などを繰り返しても、
体重が減らないこと多いようです。

 

睡眠時はストレスを感じない。

 

また寝ている時には、
腹痛が出ないのも特徴の1つです。

 

昼間に、ストレスを感じると、
自律神経が上手く働かなくなって、
内蔵の働きが悪くなります。

 

たとえば胃液などの、
分泌液が過剰に作られすぎて、
その結果で腹痛をおこします。

 

それが寝ている時には、
ストレスを感じないで、
自律神経も正常に働きます。

 

 

ストレス解消の一番は眠ること。

 

 

すると、
内蔵も働き正常になり、
腹痛を起こさなくなります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ストレス解消の方法は様々。

 

ストレスを出来るだけ減らすには、
規則正しい生活をして、
睡眠を充分にとることが第一です。

 

また趣味に没頭するのも、
ストレスを忘れるためには良い方法。

 

好きな音楽や、
リラックス音楽のCDを
聞くのもストレスを解消できます。

 

さらにストレスで硬くなった体は、
体操やストレッチでほぐしましょう。
ただし激しい運動は逆効果です。

 

 

 

朝の散歩でもストレスを解消。

 

 

腹痛を起こしたら、
お腹周りを暖めてマッサージすると、
リラックス出来て、
腹痛が治まる事もあります。

 

強いストレスには医者の診断。

 

ストレスのために起こる、
突然の腹痛の場合は、
薬を服用することで治ります。

 

かかりつけの医者に相談して、
自分にあった薬を、
処方してもらってください。

 

腹痛が起こった時に、
服用できるように、
常備しておくと便利です。

 

 

薬は、常備しておくことも大事です。

 

 

ストレスの対処法を見つける。

 

ストレスは、
自分一人で抱え込まずに、
人に話すだけでも軽くなります。

 

突然の腹痛の原因となる、
ストレスの対処方法を、
幾つか見つけておくのも良いですよ。

 

そうすることで、
気分も楽になると思います。
それがストレス解消になります。

 

ストレス解消の関連記事は、
腹痛原因のストレス対処法。

 

あなたもストレスを解消して、
ストレスからくる腹痛に、
対処して下さいね。

 

 

 

スポンサードリンク