スーパーヨーグルトが便秘に効きます。

スーパーヨーグルトの効き目。

 

 

 

テレビの
健康番組
紹介されたのですが。

 

頑固な便秘で
悩んでいた方が、
便秘を解消した方法を紹介しました。

 

その中で
ヨーグルトの乳酸菌
腸内環境を整えて
便秘を解消するとのことです。

スポンサードリンク

 

スーパーヨーグルトです。

 

ヨーグルトの中でも、
便秘ばかりではなくて身体にとっても、
良い効果が期待できるものがあります。

 

それが、
スーパーヨーグルトです。

 

普通は冷やしてたべませんか。

 

ヨーグルトには、
乳酸菌がたくさん入っていますので、
腸内環境を整えることは、
御存じの方も多いと思います。

 

 

いつもヨーグルトを食べています。

 

 

普段、私達がヨーグルトは、
冷蔵庫で冷やして
食べているのではないでしょうか。

 

つまり冷やしたヨーグルトを、
食べていますよね。

 

私も冷たいヨーグルトに、
フルーツなどを入れて、
良く食べています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

スーパーヨーグルトは温かい。

 

しかし、テレビで紹介されていた、
スーパーヨーグルトは、
なんと温かいヨーグルトでした。

 

これがさらに腸内環境を整えて、
便秘解消に効果があるそうです。

 

では、作り方を紹介しますね。

 

はやい話が、
レンジでホットヨーグルトに、
するだけなのです。

 

まず100gのヨーグルトに、
ハチミツをスプーン1杯入れます。

 

さらに分離を防ぐため、
を大さじで1杯入れます。

 

そしてレンジで、
50秒間温めて出来上がりです。

 

温めることで、
カルシュウムの有効成分の、
吸収が促進されます。
また身体を冷やさないのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

夕食時に食べるのが効果的。

 

そして、このホットヨーグルトは、
夜に食べることを勧めています。

 

それは、腸が最も活発に働くのが、
午後10時から4時間内なのです。

 

そのために午後6時ごろの夕食に
ホットヨーグルトを、
食べると良いのだそうです。

 

なぜこの時間が、
活発なのかと言いますと、
2種類の神経が、
働く時間に関係しています。

 

腸は睡眠時間に活発になる。

 

交感神経は、
日中に活動するときに、
活発になります。

 

これに対して副交感神経は、
休む時(睡眠をとる時間)に、
活発になります。

 

腸は副交感神経で動かすので、
活発に動くのは、
睡眠をとる時間なのです。

 

このスーパーヨーグルトを、
毎日、夕食と一緒にとることで、
それまでの頑固な、
便秘が解消したそうです。

 

私もヨーグルトを、
温めてみましたが、
何だかいい感じでした。

 

あなたも便秘の解消に、
このスーパーヨーグルトを、
試してみませんか。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク